2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
妙高で素晴らしい春に出会ったぁ
- 2011/06/03(Fri) -
「春の光」
長い冬から開放され目覚めた森は喜びに溢れている
爽やかに吹く春の風が森のすべてを緑色に染めていく
小鳥がさえずり、ブナの赤ちゃんが産声をあげる
清流の水音が体の中にしみわたる
緑色の風に身をゆだねると時間が止まっているようだ

20120416xx.jpg

20120417xx.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 妙高の自然 | CM(2) | ▲ top
春の花が春のはじまりを告げる
- 2011/05/09(Mon) -
白一色の世界に新緑の世界がやってくる

自然はカラフルな世界を楽しませてくれる

あの白い世界がこんな色に変わる

春はいいなぁ

これからどんな色に染まってくれるのだろう


20120414xx.jpg

この記事のURL | 妙高の自然 | CM(0) | ▲ top
夏の彩 ~水と緑と光を求めて~ Ⅱ
- 2010/10/11(Mon) -
清流に涼を求めて・・・・
眩しい緑と水音に心癒される

20100829K10D 373a

20100829K10D 414a

20100829K10D 448a
この記事のURL | 妙高の自然 | CM(2) | ▲ top
夏の彩 ~水と緑と光を求めて~ Ⅰ
- 2010/09/18(Sat) -
1a_20100918114155.jpg

いもり池の夜明け

2a20100918.jpg

5a20100917.jpg

8a_20100918114847.jpg
この記事のURL | 妙高の自然 | CM(0) | ▲ top
残雪と黄色い花のなかで白い妖精達に出会った・・・2
- 2010/05/11(Tue) -
水面のきらめきのなかで輝く水芭蕉
雪解けの冷たい水のなかで咲き続ける姿に感動する


20100501K10D 434a


20100501K10D 223a

湿原の遊歩道はまだまだ雪の中
この雪解けの水が花を育て
その花達が私達の心を豊かにしてくれる
そんな自然がここにある


20100501K10D 300a

20100501K10D 262a
この記事のURL | 妙高の自然 | CM(2) | ▲ top
残雪と黄色い花のなかで白い妖精達に出会った・・・
- 2010/05/09(Sun) -
残雪の中にひつそりと咲く黄色い花、それがリュウキンカ
そのなかに寄り添うように白い妖精が湿原を彩る


雪解けの季節、それを待ちわびているように湿原には花達が一斉に咲き誇る
自然からのたくさんの送り物だ
そんな姿に元気をもらう


20100502istD 125a

20100502istD 248a

20100501K10D 200a

沼の原湿原(斑尾高原)
この記事のURL | 妙高の自然 | CM(2) | ▲ top
綺麗な映りこみに出会った・・・妙高高原いもり池 3
- 2010/05/07(Fri) -
鏡のような映りこみは朝一番でないとみれない
だんだんと風が出始めて映った姿が揺らぎはじめる


20100501K10D 083a

鴨がその軌跡で面白い造形を湖面に描いてくれる
これもまた楽しみのひとつだ


20100501K10D 142a

20100501K10D 125a
この記事のURL | 妙高の自然 | CM(0) | ▲ top
夜明けの輝きに出会った・・・妙高高原いもり池 2
- 2010/05/06(Thu) -
標高2454mの妙高山、残雪が赤く染まるのを期待したが、そうは問屋がおろさない
また、次の楽しみにとっておこう
あとはいもり池に映る雄姿を楽しむだけだ。


22a.jpg

鏡のような湖面に映し出された姿は感動すら覚える
翼を広げた鷲の姿にみえることから信仰の山であるのがよくわかる
その姿をみていると神聖な気持ちにさせられる


13a_20100506200611.jpg

17a.jpg

この記事のURL | 妙高の自然 | CM(0) | ▲ top
夜明けの輝きに出会った・・・妙高高原いもり池
- 2010/05/05(Wed) -
残雪の妙高山を背景に妙高高原池の平にある小さな池、それがいもり池です。

朝4:30に到着、まだ暗い空から小雨が落ちてきた。それでもカメラを持って
駐車場から池に向かう。しばらく歩くと雨は上がり東の空が白みはじめた。

思いが通じたのか雲が染まり出した。日頃の行いがいいのかな。


1a.jpg

日の出、輝く空に感動する。一瞬の出来事です。雲の隙間から太陽が顔を覗かせてくれた。
池に写りこむ空の色も素晴らしい。
背景にある残雪の妙高山がこれで赤く染まってくれたら最高なんだけど
さてどうだろうか・・・


3a.jpg

4a_20100505201520.jpg
この記事のURL | 妙高の自然 | CM(2) | ▲ top
■新潟県妙高高原  ・・・冬の表情 2 ・・・・
- 2010/02/24(Wed) -

・・・・ 雪原に、山々に、木々たちに・・・。想いを残して・・・・ 
森の中では雪化粧の木々たちがいい顔をみせてくれた
いままで泣いていた顔がもう笑顔になった・・・
まさに美人林ですよね


100206istD 237a

ウインドウに映る木々たちは黒姫山を背景に輝いている
撮影最後の日、ほんと晴れてよかった
気持ちのいい青空に白い雲が泳いでいた


100206istD 313a

時折強い風が雪原から雪が舞い上げる
顔が痛いくらいです、それでもカメラを雪原に向ける
根性だぁ~


100206istD 293a

雪原は太陽のおかげでいろんなオブジェがあらわれる
それは角度によって微妙に変る
上下左右、立つ位置も変えながら、あっちこっちと移動する
カメラの設定もいろいろと考えながら・・・


100206istD 316a

100206istD 365a

この家、別荘だろうか
実に景色のいいところに建っている、向こうの山々はどこなんだろう
振り返れば黒姫山がど~んと聳えている
一日中見ていても飽きない景色です

不思議にまた、会いに行きたくなる

妙高山や黒姫山はそんな魅力を持つていますよ


また、行こう、雪が融け、春の花が咲く頃に・・・

100206istD 288a



この記事のURL | 妙高の自然 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。