2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
秋の夕日はつるべ落とし~
- 2010/11/08(Mon) -
秋も深まるとあっというまに日が暮れる

空に雲があればいいのになぁ

でも今日は快晴のお天気

空気が澄んでいるのか空が綺麗


なんとなく淋しい秋の夕暮れ

夜の帳はすぐにやってくる


20101106optioM10 008a

20101106optioM10 011a

20101106optioM10 007a


スポンサーサイト
この記事のURL | 空模様 | CM(0) | ▲ top
夜明け・・・空が燃える2
- 2010/01/25(Mon) -
こんな朝焼けが見れた
早起きは三文の徳・・よく言ったものでやっぱりいいことがあった


朝で思い出したが先日の国会答弁で「朝三暮四]と[朝令暮改]のことばが出ていました
みなさんはご存知ですよね、このふたつのことばの意味を。


【朝三暮四】
目先の違いに気をとられて、実際は同じであるのに気がつかないこと。また、うまい言葉や方法で人をだますこと。

【朝令暮改】
朝に出した命令を夕方にはもう改めること。方針などが絶えず変わって定まらないこと。

四文字熟語が出たついでに
朝蝿暮蚊(ちょうようぼぶん)
つまらない人間が集まってきて困ることのたとえ。
朝には蠅が、夕暮れには蚊が飛び集まり、こうるさくてかなわないが、さりとておっぱらうこともできないことから。

031003001x.jpg

031003004x.jpg
この記事のURL | 空模様 | CM(1) | ▲ top
夜明け・・・空が燃える
- 2010/01/24(Sun) -
真っ赤な炎が空を焦がす・・・

いつものようにスタンバイして東の空を眺めていたら空と屋根の境界線が突然赤く輝きはじめました。
すると下のほうから赤い炎がみるみる上に広がっていく・・すると雲が燃えているよう

あまりの燃え方に呆然と見ていました。ここまで燃えると気味が悪くなってきます
でも、このショーも一瞬の出来事・・・
まるで潮が引くように赤い色が薄れ、日常の風景に戻っていきました・・・・


031005013x.jpg
この記事のURL | 空模様 | CM(1) | ▲ top
夜明け・・・都会の中の優しい色4
- 2010/01/24(Sun) -
夜明け前,空を見ると東の空に雲がいい感じで出ている。
この雲がポイントなんです。さあ、カメラを構えましょう・・・


こんな空に出会うこともある。この日はポイントに行くのが送れて・・・・
焼けだすとあっとゆうまです。とにかくあせってシャッターを押しましたが
電線や電柱など、余計なものが入ってしまいました。
やはり余裕をもって撮影に望まないといけませんね
反省でした。


031004005x.jpg
この記事のURL | 空模様 | CM(0) | ▲ top
夜明け・・・都会の中の優しい色3
- 2010/01/23(Sat) -
夜明け前,空を見ると東の空に雲がいい感じで出ている。
この雲がポイントなんです。さあ、カメラを構えましょう・・・


日の出が近づくにつれて雲が流れ、高い雲だけになった。
こうゆう雲が最高です。


朝陽の場合は顔を出すまでが勝負です。顔を覗かせるまで刻々と空が変化しますので
素早く構図を決めて撮り続けましょう。

ピントは∞でできるだけ絞り込んで撮れば手前も奥もクリアーに撮れます


撮影場所は決めておいて定点観測するのが一番いいと思います。
この写真は近所で撮影したものです。毎朝、夜明け前の空を見ると今日はいいか、悪いかわかってきますよ。
太陽が出る位置は季節によって違います。毎回行ってチェックしましょう
撮影ポイントの状況を把握するのも必要です


いつも素敵な朝焼けに出会えるなんてことはありません。お天気の悪い日もあるし
自然が相手ですから臨機応変に狙いを変えたりすることも大事でしょう。


諦めず、根気よく、この精神で挑戦しましょう

030807010a.jpg

030830016a.jpg
この記事のURL | 空模様 | CM(1) | ▲ top
夜明け・・・都会の中の優しい色2
- 2010/01/23(Sat) -
夜明け前から空を見ると東の空に雲がいい感じで出ている。
この雲がポイントなんです。さあ、カメラを構えましょう・・・


地平線が色づいてくると黒かった雲が輝き出しました。
ここからが撮影のチャンスです


露出は自動でいいだろうか?

基本的には自動露出でいいでしょう。しかし、アングルによっては露出オーバーになり
赤い色が上手く出せないで仕上がることがある


普通の風景と違い日の出や夕陽は明度差が大きいので、アングルによって仕上がり方が
大きく変ります。



お勧めの撮影方法は露出を0.3や0.5ずらして3枚づつ撮りましょう
やや、アンダー気味に撮ったほうがいい色に仕上がると思います。


030705010a.jpg
この記事のURL | 空模様 | CM(0) | ▲ top
夜明け・・・都会の中の優しい色
- 2010/01/23(Sat) -
空は突然思いがけない表情を見せる・・・

お日様と雲がかくれんぼ
雲の隙間から噴出すように光が現れた
でも、ほんの一瞬の出来事・・・またお日様は雲の中へ


021026606a.jpg

夜明け前・・空が白み始める
そこから撮影準備しなければいけない・・・夕陽と違って朝陽はどんな輝きをするのか予想がつかない
夜明け前、空の高い所に雲があれば赤く染まる可能性は高い

雲がなければ手前の建物や木々をシルエットにするといい
夜明けの撮影は朝陽が昇るまでが勝負です。顔を出すまでに空がどれだけ輝くか・・・
これもそのときでしかわかりません
でたとこ勝負ですから、何度でも挑戦してください


根気よく粘ることが大切です

020831602a.jpg


030629004a.jpg

030410902a.jpg
この記事のURL | 空模様 | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。