2008 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2009 02
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
鉄塔のある風景4
- 2009/01/30(Fri) -
031025542.jpg

今、最期に沈む夕日に声をかけてあげたい。
感動をありがとう。
スポンサーサイト
この記事のURL | 撮影日記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
鉄塔のある風景3
- 2009/01/29(Thu) -
031025530.jpg

激しく燃える空、こんな空を見たのは初めてだ。
この記事のURL | 撮影日記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
鉄塔のある風景2
- 2009/01/27(Tue) -
030202001.jpg

鉄塔、それは空を撮るときは邪魔なものである。
しかし、そんな邪魔者扱いされるものも時には
主役になる。
この記事のURL | 撮影日記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
鉄塔のある風景1
- 2009/01/26(Mon) -
030105014.jpg


雲が流れ、いつしか沈み行く夕日が顔をだした。
青い空も綺麗にみえた。
あぁ、いつか見た空だ。

この記事のURL | ある日の夕景 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ある日の夕景・・
- 2009/01/25(Sun) -
y-1.jpg

冬の夕景は物悲しい。昼間の太陽の暖かさはもうない。
日が沈みかけると厳しい冷え込みが体を包む。
西の空にわずかに残る残照が淋しさを運んでくる。
この記事のURL | ある日の夕景 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
京都余情12
- 2009/01/21(Wed) -
081013k078a.jpg

これで、京都余情はひとまず終了です。
また機会があったら、つづきをかいてみたいとおもいます。
この記事のURL | 撮影日記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
京都余情11
- 2009/01/19(Mon) -
081013k327a.jpg

お土産屋のさりげない灯りも風情がある。
こんな心使いがいいですね。

この記事のURL | 撮影日記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
京都余情10
- 2009/01/18(Sun) -
081013k300a.jpg

土産屋の店先も独特の雰囲気がある。
ここも京都らしさが感じるところだ。

081013k285a.jpg

081013k286a.jpg
この記事のURL | 撮影日記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
京都余情9
- 2009/01/17(Sat) -
081013k002a.jpg

ガラス越しの景色もさまになる。景色も古都を感じるから不思議だ。

081013k008a.jpg

なにげない日常の景色なのに・・・・
この記事のURL | 撮影日記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
京都余情8
- 2009/01/14(Wed) -
081013k368ab.jpg

なにげなく置かれた花が暗い玄関先にアクセントを副える。

081013k364ab.jpg

格子戸を開けると、「おいでやす」と声が聞こえそうだ。
この記事のURL | 撮影日記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
京都余情7
- 2009/01/12(Mon) -
081013k374ab.jpg

玄関先の明かりもなぜか魅力を感じるから不思議だ。

081013k339ab.jpg

この記事のURL | 撮影日記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
京都余情6
- 2009/01/11(Sun) -
081013k379b.jpg

夜の帳がおりると、街のあかりが際立って綺麗になる。
こんなところに古都の街らしさ、魅力を感じるのかもしれない。

081013k343ab.jpg

この記事のURL | 撮影日記 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
京都余情5
- 2009/01/10(Sat) -
黄昏が訪れると街の表情が変わってくる。
たまらない瞬間だ。081013k324ab.jpg
081013k345ab.jpg

思わず暖簾をくぐりたくなるから不思議だ。

081013k360ab.jpg
この記事のURL | 撮影日記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
京都余情4
- 2009/01/09(Fri) -
081013k257ab.jpg


京都にくると、不思議と心が安らぐ。何故だかわからないが
街の佇まいが気持ちを落ち着かせてくれるのかもしれない。

081013k246ab.jpg
この記事のURL | 撮影日記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
京都余情3
- 2009/01/08(Thu) -
どうしてもカメラを向けてしまうのだが
京都らしくて京都らしくない風景かもしれない。
なかなか本物にお目にかかれないから仕方がないのかも。

081013k251ab.jpg

行けば必ず食べたい食材です。

081013k276a.jpg
この記事のURL | 撮影日記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
京都余情2
- 2009/01/07(Wed) -
なぜかほっとする空間がある。
そんなところがたまらなく好きだ。

081013k184ab.jpg

081013k227ab.jpg

落ち着く街、また行ってみたくなります。

081013k278a.jpg


この記事のURL | 撮影日記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
京都余情・・
- 2009/01/06(Tue) -
081013k040ab.jpg

豆腐料理のお店だが、実に雰囲気のよいところだ。加茂川の流れを見、美味しい料理を食べながらお店の雰囲気を楽しむ。まさに至福の時間がそこにある。

081013k191ab.jpg

石塀小路にはこんな喫茶店がある。
この記事のURL | 撮影日記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
今年もよろしくね。
- 2009/01/05(Mon) -
2009 nenga2a
この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。