2009 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2009 03
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
鉄塔のある風景 最終回
- 2009/02/15(Sun) -
030209013.jpg

黄昏は未知の世界へのプロローグ。
とばりが降りると、新しい世界へ出発だ。


今回で鉄塔のある夕景は終了します。
ご高覧ありがとうございました。
スポンサーサイト
この記事のURL | ある日の夕景 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
鉄塔の見える風景12
- 2009/02/11(Wed) -
070212010abl.jpg

余白には無限の可能性がある。
余白を埋めるのは見ているあなたの想像力
そこには目にみえるものを越えた時間や空間がある。
この記事のURL | ある日の夕景 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
鉄塔のある風景11
- 2009/02/09(Mon) -
061009023ab.jpg

沈み行く夕日に声をかける。
あなたならなんて言う
「今日も一日、お疲れ様、感動をありがとう」
「明日もまた元気で会おう」
この記事のURL | ある日の夕景 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
鉄塔のある風景10
- 2009/02/08(Sun) -
0610091007ab.jpg

なにも束縛されず、自由に描く。
空は無限のキャンパスだ。
この記事のURL | ある日の夕景 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
鉄塔のある風景9
- 2009/02/06(Fri) -
061210006a.jpg


残照に今日一日の余韻を残して・・・
やがて暗い闇の世界が訪れる
でもそれは素晴らしい夜明けへのプロローグ

明日もいいことがありますように・・
この記事のURL | ある日の夕景 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
鉄塔のある風景8
- 2009/02/05(Thu) -
081011k3001.jpg

残照のはじまり・・・
そして感動の余韻はつづく
この記事のURL | ある日の夕景 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
鉄塔のある風景7
- 2009/02/05(Thu) -
081011k3003.jpg

鉄塔と夕日が重なるとき、その輝きは頂点になる。
いつまでも、輝きつづけて欲しい・・・
この記事のURL | ある日の夕景 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
鉄塔のある風景6
- 2009/02/04(Wed) -
080316k010.jpg

流れる雲が美しい
この記事のURL | ある日の夕景 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
鉄塔のある風景5
- 2009/02/03(Tue) -
031214024.jpg

鉄塔は空と雲と沈んでゆく夕日と、いい友達なんです。
この記事のURL | ある日の夕景 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。