FC2ブログ
2021 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2021 07
古い町並み・・・四間道(名古屋市西区)
- 2010/01/08(Fri) -
まるで、江戸時代にタイムスリップ・・・

名古屋駅の近く国際センタービルの側を流れる堀川沿いに、古い町並みがある。
四間道の由来ははるか300年にもさかのぼる。
名古屋城の築城は慶長15年(1610年)に始まりますが、それまで尾張の中心は清洲であったため、
築城後、武士・町人・寺社などが町ぐるみで移動しました。これが「清洲越し」です。

熱田の湊と名古屋城を結ぶ堀川には、水運を利用して米穀、塩、味噌、酒、薪炭などを城下町へ
供給する商家が軒を連ねて繁栄してきました。
堀川は、豊臣恩顧の福島正則を中心に20の大名が普請を命じられ、商家の玄関は,
物資の集散を行うため堀川に向かい,土蔵が家の裏手に作られました。

しかし、四間道は1700年(元禄13)の元禄の大火で1649軒の町屋と15の寺社が焼失してしまい、
尾張藩4代藩主の徳川吉通は、商家の焼失を避けるために堀川沿いにある商家の裏道幅を
4間(約7m)に拡張しました。このことから四間道(しけみち)といわれるようになりました。


080906k019x.jpg

080906k032x.jpg

080906k018x.jpg


この記事のURL | 街角散策 | CM(2) | ▲ top
<<古い町並み2・・・四間道(名古屋市西区) | メイン | 輝く夕陽に・・・>>
コメント
- -

どこかで出会えそおうなどこかで見たようなそんんな感じがするどこか古いけど心のそこに残りそうな町ですね。
潜在的にひかれますね
2010/01/09 11:20  | URL | Green #1wIl0x2Y[ 編集] |  ▲ top

- Re: タイトルなし -

古い街には現在にない暖かさが郷愁を呼ぶのでしょう
保存して残して欲しい町並みですね
2010/01/09 11:35  | URL | jun #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |