FC2ブログ
2021 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2021 07
堀川・・・汚れた姿に隠された華やかな舞台とは・・
- 2010/01/12(Tue) -
慶長8年(1603)に、徳川幕府ができた。
 しかし、大阪にはまだ勢力をもつ豊臣方が残っており、徳川家康は戦争の時には
尾張をしっかり守らなければいけないと考えてた。

 そのころは清洲がこの地方の中心地でしたが、五条川ぞいにあるので、戦争になった
ときに川の堤防をこわしてお城のまわりを水びたしにする「水ぜめ」が心配された。
 このため、名古屋台地の上に大きなお城と町をつくることにした。 
 慶長15年(1610)に名古屋城の工事が始まり、その後、清洲から町ぐるみのひっこしが行われ
名古屋の町がうまれた。このひっこしを「清洲越し(きよすごし)」と呼ぶ。

 町でたくさんの人が生活するには、米や野菜、魚や塩など、いろいろな物が必要です。
当時は一度に多くの物を運べるのは船しかありません。

このため名古屋台地の西にそって、お城から当時の海岸であった熱田まで川をほりました。
名古屋の発展のためには堀川はなくてはならない存在だったのです。


これが堀川です。

今の堀川は、昔に比べてかなり綺麗になったのですが心無い人がいてまだまだ汚れている。

080802k211a.jpg

080802k209a.jpg

昔の堀川はここ朝日橋からスタートする。丁度名古屋城の堀の側にある。

080329k1273a.jpg

朝日橋から名古屋の街を見ながらパーティや宴会のできる遊覧船もある
サムライクルーズというツアーです。一度乗ってみたいですよね


080329k1265a.jpg
この記事のURL | 街角散策 | CM(2) | ▲ top
<<堀川・・・汚れた姿に隠された華やかな舞台とは2・・ | メイン | 街・・・華やかな都市に変貌する名古屋駅エリア7>>
コメント
- -

今は水がだいぶきれいになったと言われますが昔を知っている人々は汚れているといいます。
それでも歴史が花開いていた時期があったとはわかりませんね。
2010/01/13 19:10  | URL | Greeb #1wIl0x2Y[ 編集] |  ▲ top

- Re: 今は水がだいぶきれいになったと -

昔はここで泳げたとか聞きます
まだまだ、綺麗になって欲しいですね
2010/01/13 21:43  | URL | jun #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |