FC2ブログ
2021 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2021 07
堀川・・・汚れた姿に隠された華やかな舞台とは2・・
- 2010/01/12(Tue) -
堀川は名古屋城の建設と同じ時期の慶長15年(1610)にほり始められ、
16年(1611)に完成しました。


 名古屋城の巾下門(はばしたもん)の近くから始まり、城下町のある
名古屋台地の西に沿って、広井、日置(ひおき)、古渡(ふるわたり)を
経て熱田の海に注ぐ、長さ約6キロ、はば22~87メートルの川でした。


080329k1266a.jpg

080329k1277a.jpg

巾下門がどのあたりにあったのかわかりませんが堀川にかかる巾下橋、小塩橋、景雲橋
の西側一体に残る「幅下」とうい町名が物語っています。
東側は今、官庁街(裁判所・愛知県警・市庁西庁舎・県庁西庁舎・護国神社など)に
なっていますがかつてはお城の中だったと思われます


080329o053a.jpg

080329o045a.jpg

080329o052a.jpg
この記事のURL | 街角散策 | CM(0) | ▲ top
<<堀川・・・汚れた姿に隠された華やかな舞台とは3・・ | メイン | 堀川・・・汚れた姿に隠された華やかな舞台とは・・>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |