2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
堀川・・・汚れた姿に隠された華やかな舞台とは4・・・
- 2010/01/13(Wed) -
中橋からさらに下ると桜通りにかかる桜橋がありすぐ隣に伝馬橋がある

伝馬橋は清洲の五条川にかけられていた橋を名古屋に運んできたと伝えられている
昔、この橋は美濃街道がとおり、堀川で一番にぎわっていた橋でした。
美濃街道は東海道と中山道を結ぶ街道で、熱田から名古屋を経て垂井(たるい、岐阜県)までつづき、
江戸幕府の道中奉行が管理していました。
自分の領地と江戸を行き来する大名行列はもちろん、将軍がかわるごとに朝鮮から来た通信使や、
将軍に差し上げるお茶を運んだお茶壺道中もこの橋をわたって行きました。
昔の本には「身分の高い人や低い人がたえまなくとおり、にぎやかな所である」と書かれています。


今の国際センタービルの交差点から東南に斜めに入ると伝馬橋があります。橋を渡り伝馬橋東の信号を
直進すると伝馬通りです。久屋大通を過ぎると道は東南に斜めになります。東新町を横切り広小路葵の交差点から
飯田街道につながります。今の国道153号、江戸時代にはこの街道は行き交う人で賑やかだったのでしょう。


堀川にかかる小さな橋、伝馬橋はこんな歴史をもっているんですね。

080329o028a.jpg

伝馬橋は桜通にかかる桜橋と錦通にかかる錦橋の間にあります。

080329o026x.jpg
この記事のURL | 街角散策 | CM(2) | ▲ top
<<堀川・・・汚れた姿に隠された華やかな舞台とは5・・・ | メイン | 堀川・・・汚れた姿に隠された華やかな舞台とは3・・>>
コメント
- -

堀川を介し流通が盛んだったのだから実にいろんな花を人々が歩きくらしたことになりますね。
知らなかった橋勉強になります。
2010/01/13 19:12  | URL | Greeb #1wIl0x2Y[ 編集] |  ▲ top

- Re: 堀川を介し流通が盛んだったのだから -

堀川がこんなに名古屋の発展にかかわっていたことは
知りませんでした。これからも勉強していきたいと思います
2010/01/13 21:45  | URL | jun #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。