2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
常滑やきもの散歩道・・・焼き物の歴史がここにある
- 2010/02/01(Mon) -
「やきもの散歩道」を歩けば千年の歴史を肌で感じる。そんな世界がここにはある。

レンガ造りの煙突や窯、黒塀の工場、陶器の廃材利用の坂道など、
独特の雰囲気と歴史を伝える空間を味わうことができる

歩いてるだけで楽しい!楽しいオブジェや素敵な陶器に出会う、何というか陶器ショップの秋葉原みたいな感じ。とにかくいろんなお店やギャラリーで器やオブジェが売っていて、歴史と現代が融合した街になっている


常滑は、12世紀の終わり頃にはすでに焼き物の産地として確立されていました。日本には、常滑の他に、備前・信楽・丹波・瀬戸・越前といった古い焼き物の産地がありますが、この6つの産地のことを「日本六古窯」と呼んでいます。
 中でも、常滑は最も古く、最大の規模であったと言われています。常滑は、海辺の地の利を活かし、海運の力で日本全国に販路を広げていきました。日本の各地から古い時代の常滑焼きが数多く出土しています。


toko00.jpg

toko01.jpg

toko02.jpg

toko04.jpg

071103 082a

071103057a.jpg

071103030a.jpg
この記事のURL | 街角散策 | CM(0) | ▲ top
<<常滑やきもの散歩道2・・・焼き物の歴史がここにある | メイン | 自然が創り出す美しさ・・・それは芸術>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。