FC2ブログ
2021 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2021 07
季節を告げる花達 1 ・・・春の輝くばかりの陽光・・・
- 2010/02/25(Thu) -
日本にはすばらしい四季がある”春夏秋冬”誰が考えたのだろう
春には春の輝くばかりの陽光と
夏にはまぶしいいきるものをはぐくみ
秋には自然の哀れを呼び起こし、
冬にはねむりにはいる。


日本のこのすばらしい季節に私たちは生きている、今その大地にいるとこれからやって来る春の暖かなぬくもりを足から感じる。
それがとても僕はうれしい。

そうして自然と語り自然になれ親しみそしていつか自然といったいになることがあったら、
それはとてもしあわせなことだとおもっている。

美しい日本の春、この季節を花を通してご紹介したいと思います。



080206k 019a



長い冬が終わり椿が花びらを落としはじめて数日、暖かな風とともに春がそこまできた。


春の陽光に透けて蝋梅がまぶしいくらい輝いてみえる季節でもある。


080213d 026a


完全に春が来たとはいえないのだ、公園などでは時折シモバシラを見かけることがある、
やはりまだ朝夕は気温が下がることもありもう少しそこで春が足ふみをしているようだ。


080213k004a.jpg


椿の花びらは哀れを誘う、だけどこれから開かれる暖かな春への道しるべ、
この時期を通らないと暖かな春はやってこない、
どことなく落ちる花びらは悲しくもはかなくもある。


080213d 047a


南天は昔から魔よけとしてどこの家にでもあったもんだが、
今高層化したマンションが増えてくる時代あまり南天を知っている子供たちもへってくるだろう・・・・・


080213k 044a

080206k114a.jpg


この記事のURL | 季節の花便り | CM(0) | ▲ top
<<季節を告げる花達2・・・早春の小路をゆく・・・ | メイン | ■新潟県妙高高原  ・・・冬の表情 2 ・・・・>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |